足や爪だけでなく、内臓や脳疲労も視野に入れバランスを整えます!

脳疲労

嬉しい5つのPOINT

  • 足が疲れにくくなる
  • 寝ると自然に回復する体になる
  • 足爪の痛みや変形を始め、体の不調が出にくくなる
  • 全身のバランスや体幹が整い姿勢が良くなる
  • 身体動作が美しくなる
トントン療法商標登録証

何よりも大事な根本原因の把握

品川足改善センターではあなたの足の悩みの根本原因を独自の検査で把握することで早期根本改善を目指しています。実は、足・爪の痛みや変形には大きく分けて「2つの原因」があります。

1つ目は直接的な原因と言われるもので、交通事故、突き指、転倒、捻挫、脱臼、骨折、打撲、挫傷、火傷、手術や怪我の後遺症など、いわゆる「外傷」です。

約10%の足・爪の痛みや変形の原因がこれに当てはまります。

外傷

足・爪の痛みや変形の90%は「脳疲労」が原因!?

脳疲労や内臓に着目した足專門整体

2つ目は間接的な原因と言われるもので仕事や電車移動、人間関係の悩みなど日々の疲れ、食べ過ぎ、睡眠不足、精神的ストレス等の積み重ねによる「脳疲労」によるものです。

通常は身体に司令を出している脳が疲れてくると、脳は体を休息モードにします。理想は、脳の指示に従い十分な休息や睡眠を取ることなのですが・・・

理想

現代人の悲しい現実

現実は、疲れたからといって仕事や学校を急に休むことは難しいですよね?本来休むべきときに休めないので脳疲労はどんどん蓄積していきます。

その一方で、身体に司令を出して動かしている脳は、身体(筋肉・内臓・神経)を休ませようと様々なサインを出します。その一つが体の歪みです。あなたは疲労しているときに自分がどんな姿勢をしているか分かりますか?

姿勢

少し大げさですが、イラストのように体が「くの字」になっているのではないでしょうか?この状態は、ねじれて水の流れが悪くなったホースと同じで、血管がねじれ血液循環が悪くなっています。

血液循環

疲労が少なく過度に歪みが無い状態で、正しい身体の使い方が出来ていれば、足の痛みやシビレは寝ることで自然に回復するのですが、疲労が蓄積し歪んだ状態で無茶な身体の使い方をすると、普段よく使っている筋肉や内臓に血液が行き届かず栄養・酸素不足で寝ても体が回復出来なくなります。

例えるならば車のブレーキを踏まないといけないときにアクセルを踏んでいるような状態です。こうして足・爪の痛み、シビレ、変形等、様々な症状が作られてしまうのです。信じられないかもしれませんが、

約90%の足・爪の症状は「脳疲労」が原因で足自体に問題があることは少ないです。

慢性的な足・爪の痛み、シビレ、変形発症

痛みや変形がある足・爪を
直接刺激すると悪化することもあります

痛みや変形がある足・爪を直接刺激すると悪化することもあります

一般的なマッサージや整骨院、整形外科では“痛い足や爪にフォーカス”した上記の様な対処的施術を行うことが多いです。施術を施した部位が原因であれば問題ないのですが、根本原因を把握しての改善ではないので再発の可能性が高くなり、最悪の場合は原因でない部位を刺激することで逆に症状の悪化に繋がることもあります。

根本原因を見つける検査が一番大事

実際に検査をしてみると、直接的な原因の「外傷」と、間接的な原因の「脳疲労」どちらか一方だけが原因となることは臨床上少なく「昔部活で足を捻挫したことがある。普段姿勢が悪いし、最近仕事でストレスを感じることが多く疲労が抜けない上に食生活も悪く内臓も疲れて・・・・」といった感じで原因が混合していることが多いので、独自の検査でなぜ疲労が溜まったか?どの部位の血液循環が悪いのか?など、根本原因を把握した上で、足・爪の痛みや変形している部位だけでなく、全身の体液循環(血液・リンパ・脳脊髄液)の流れを良くし、骨盤・筋肉・膜・頭蓋骨・背骨・神経・内臓など身体全体の不具合を整えたうえで、体幹トレーニング等で姿勢を安定させ、日常の生活習慣や身体操作を正していくことが早期根本改善の為には重要です。原因が分かればもう大丈夫!一つ一つ改善していけば、1回20分という短時間でもあなたの足の悩みは改善していきます。

「なんで!?トントンするだけで良くなるのですか?笑」

品川足改善センターの施術は押したり揉んだりするのではなく、軽く指先でトントンと全身をタッピングしていきます。体験した方の多くは「トントンするだけで本当によくなるんですか?笑」「えっ〜!?不思議」「マッサージと全然違いますね!」などとおっしゃいます。それほど私達の施術は他とは異なります。

確かに、マッサージ店などで足の筋肉をグイグイ力強く揉まれると気持ち良いですが、筋肉のまわりの筋膜を傷つけることもあるので場合によっては症状が悪化することもあります。

また、一般的な整骨院や整体院では足の骨をバキバキ矯正して歪みを整えたりしますが、その時だけで戻りが早く癖になりやすいだけでなく、更にそういったマッサージや矯正では、手や指の触れている狭い範囲にしか刺激が伝わらないので、血液循環は改善しにくいと私達は考えています。

マッサージとトントン整体法の違い

2008年の開業から紆余曲折経て現在の足・爪專門整体(トントン整体法)になるまでの約11年間、様々な施術方法を試してきましたが、血液循環を効率よく改善するためには、池に石を投げた際に波紋が広がるようなイメージ”で軽くトントンとタッピングし、刺激を深く広範囲に響くように入れることが最も重要だという結論に至りました。

私達はこの足・爪の專門整体(トントン整体法)をベースに様々な手技を駆使して全身の血液循環を改善させた上で、体幹トレーニングで姿勢を安定させ身体動作を指導することで、あなたの足・爪を根本から健康に導いていきます。是非一度ご体感頂き、他との違いを実感してみて下さい。ご来店心よりお待ちしています。

内村 大輝<