先生紹介

品川足改善センター 院長 玉川 優真

院長 玉川 優真
出身地
京都府京都市
好きな食べ物
お肉、サーモン
血液型
O型
星座
かに座
骨盤ネーム
骨盤DJ

ストーリー

幼少期

幼少期

私は京都のお酒で有名な伏見区で生まれました。とは言っても周りには田んぼや畑が多い町で幼少期は外で遊ぶことが多く公園や広場で野球やサッカーなど活発に外で遊ぶことが多かったです。ただ人見知りが激しく周りの友達がコミュニケーションを取ってくれていたことを覚えています。

今でも地元の友達は自分がこの仕事をしていることにびっくりしているらしいです(笑)
ただ周りの環境に恵まれて今の自分が居ると感謝しています。

学生時代

学生時代

小学生の頃サッカーを始め、高校卒業まで続けました。ただ、運動神経は普通で、正直センスはあまりなかったかなと思います。そんな私ですが、運良く試合に出させて頂くことが多く、あまり練習と言う練習をしてきませんでした。

しかし、中学生2年生の頃、先輩の最後の大会で、ユニフォームをもらえず悔しい想いをして、初めて努力を積み重ねることの大切さを知りました。

その後、中学最後の大会では頑張った甲斐もあってスタメンに選ばれ、京都市でベスト4に入ることができました。この出来事が私のスポーツ人生で一番の思い出になったと共に、このとき学んだ“コツコツ努力して積み上げる事が大事”ということが、今の仕事に生かされていると思います。

ただ、足を使うスポーツなので足の怪我や疲労に悩むことは多かったです。一時はプレーが出来ない期間もありました。

だからこそサッカーや身体のことに携わる仕事をしたいと思い、スポーツトレーナーの専門学校に入学しました。

専門学校時代

元々頭は良くない方で他の人よりも勉強しないと覚えられないので、専門学校で解剖学や運動生理学などの座学は、心が折れそうになりました。しかし、実習やトレーニングの授業を受けているうちに必要性を感じ、どれだけ追試になっても最後まで諦めずに気合で勉強を続け、今となっては諦めずに努力して、卒業することができて本当に良かったと思っています。

その後

その後その後

パーソナルトレーナーやインストラクターという選択肢も就職にありましたが自分は人の体に携わる仕事をしたいと思い、治療家という仕事を選びました。
初めての就職先は温泉施設のマッサージ屋さんでした。「気持ち良かった」と言ってもらえる喜びとやりがいを感じていましたが、それと同時にもっと身体は良くならないのか?と考えていました。

そこで早い段階で気持ち良いだけでなく、痛みを取り除いたり、関節を整えたりする整体の仕事に転職しました。
初めは患者さんに対して身体の説明をする事に苦手意識がありましたが、当時の先輩方に練習を手伝って頂き、努力を続けた結果、大阪の店で副院長を任せてもらえるようにまでなりました。
しかし副院長時代にも、どうしても改善できない患者さんがいて技術もまだ先があるのではないか?と思っていました。

捻挫やO脚、外反母趾など、どうしたら改善できるのだろう?と、毎日試行錯誤しながら施術に望みましたが、なかなか思うような理想の結果が出せず、「もっと技術を磨きたい!もっと成長したい!」という思いで関西を飛び出す決心をし、整体で有名な東京の骨盤王国に入社しました。(株)骨盤王国に入社してからは新たな発見が多く、今も日々勉強と、精進しています。

その中でも、『悩みがある部位以外のところが悪く、そこがきっかけにまた足の痛みやO脚などが再発してしまう』
という骨盤王国で学んだことが、自分の中では一番の驚きでした。今まで痛い場所の施術をして結果が出ないこともありましたが、この理論で施術を行うことで結果は勿論、どこに行っても良くならなかった患者さんに説明しても納得して頂けています。

大阪にいた頃にそれに気付いていれば・・・と悔しい部分もありますが、今では有り難いことに「もっと早く先生に会いたかった!」「何をしても全く痛くないよ!」との声をお客様から多く頂くようになったので、勇気を出して新たな一歩を踏み出して本当に良かったと思います。

自分でも足の痛みなど足の不調に悩むことが多かったですが、一緒に悩み、一緒に解決して『先生に出会えて良かった』と言ってもらえるように精一杯努力します!是非初めに品川足改善センターにお越しください。なんとかしてみせます!

趣味

音楽

趣味

学生時代少し音楽活動をしていて毎週ライブハウスに足を運ぶ時もありました。
その頃からHIP-HOPにハマりました。とくにMCバトルは生で見ると迫力や凄みが感じとれて凄く好きです。
ロックフェスも好きで地元で開催されるフェスや関西のフェスにはよく行って弾けていました(笑)

お笑い

笑うことが好きでお笑い番組を見たりラジオを聴いたりしています。
関西出身もあり漫才を見ることが多く、ラジオではニッポン放送を聞くことが多いです。
自身の笑いのセンスはあまりないかもしれません(笑)